ココロもカラダも健康に

「運動と酒」を愛するオッサンがゆっくりポタリング♪ランニングと水泳も・・・! そんなオッサンのさすらいの日々を綴ります。

プロフィール

さすらいのダイエッター!

Author:さすらいのダイエッター!
2013年7月からクロスバイクに乗りポタリング開始♪
ポタリングにランニングと水泳を楽しみながら流離う日々の記録です。
(「ココロの健康」・・・アイテムは「お酒」です。🍺(*´▽`*)🍺

[札幌から情報発信]

フリーエリア

フリーエリア

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 1人ブルベ(札幌新パノラマ300km)

8月30日「Audax Japan BRM830北海道300km札幌新パノラマ」が開催される。
AJ北海道参照。

txkQyLPpe1bclkM1408056291_1408056351.jpg

AJ北海道名物の山岳ブルベ、「パノ3」の2年ぶりの復活です。コースもリニューアルし、秘境新見峠と積丹半島横断のトーマル峠を加えパワーアップしました。特にトーマル峠は、標高600mほどながら前後約30kmに補給地等は皆無、多くのシェルターをくぐり抜けるヒルクライムが待ち受けます。街灯も少なく、日没後は真っ暗なダウンヒルを味わうハメに。生半可な覚悟ではタチウチできない山岳コースをご満喫ください。
:AJ北海道公式サイトより


(´・∀・`)ヘー楽しそうだなー!(頭弱

と、いう訳で昨日「1人ブルベ」を行なって来た。

ちなみに、
「1人ブルベ」とは正確な定義付けがされているわけではないようだが・・・
※ブルベ愛好家が、ブルベ時以外で単独長距離サイクリングすることを「1人ブルベ」と呼ぶ。
※コースは基本的に正式ブルベコース。偶にスタート地点を自宅近辺にしたりやスタート時刻を勝手に変更する者もいるようだ。(←これ!ワタクシ)
1人ブルベの場合、天候や体調の良い日を自由に選べるので正式ブルベとは比較にならない。
※完走しても「認定」は無い。
と、言ったところのようだ。

正式なスタート時刻は朝7:00だが、ワタクシは勝手に朝5:15に自宅近辺からのスタートにした。

まずは、小樽市奥沢のセブンイレブンで朝食。
画像 8875

このコース、坂!坂!坂だ!なんじゃこりゃ!
毛無峠さえも一度も通った事の無いワタクシが、いきなりチャレンジするには無謀過ぎた気もした。
画像 8876 画像 8877 画像 8879

登坂の度に後悔をするが、下り坂になると元気!になるワタクシだ

朝5:15に勝手にスタート時刻を決めたのは、倶知安の「広華」で昼食を食べたかったのだ。
(人気店故、お昼時になると30分待ちとか普通らしい。)
倶知安到着の予定時刻を開店と同じ11:00に設定したのだ。
到着したのは10:45。
毛無峠を一度も通った事が無いワタクシが、ほぼ予定通りに到着するなんて・・・
ワタクシって才能ある?(笑)と自惚れてみたり。
画像 8882 画像 8886
五目あんかけ焼きそば860円。
画像 8885
旨い!これは旨い!
(頑張り屋の女性ランナーが絶賛していただけの事は有るo(`・д・´)o ウン!!)

画像 8888 羊蹄山
画像 8889 画像 8890 画像 8891 
秘境新見峠は本当に「秘境」だ。
画像 8893 画像 8892 画像 8894
ニセコ五色温泉。
画像 8895 画像 8896
蘭越駅(14:20)で赤コーラ。
画像 8897 海沿いの道に来た。海が綺麗だ。

16:15。岩内到着!早めの夕食。
画像 8905 「鈴や」
画像 8900 オム&ビーフシチュー1,100円。
画像 8902

画像 8906 画像 8907
神恵内の漁港から沈み行く夕日。
(私はこれから真っ暗なトーマル峠に挑むのだ。)
画像 8912 画像 8911 画像 8913
トーマル峠上り、幾つも続くシェルターの道路は「横溝」だったり「縦溝」だったり、走行し難いったらありゃしない!
画像 8909
安全のために細い歩道を利用させて頂くが、
非常灯が邪魔で走行できる幅が無いやんけ!
画像 8914
暗いトーマル峠の登坂中、遠くに見えるシェルターの明かりに登坂の長さを思い知らされ心が折れそうになる。

画像 8917 画像 8918
トーマル峠の頂上でバックライトと前部ライトの片方が電気切れになっていたのに気付いたので電池交換。
画像 8919 画像 8920
うん!これ!これ!
お蔭で下りも順調に走行出来た。

でも、街灯も全く無い峠は怖かったよー!
街灯の無い道(平地)の夜間走行はした事があるが、峠は怖いよー。
1人ぼっちで心細かったよー!

画像 8921 古平でレッドブル投入。
画像 8922 余市で赤コーラ。

画像 8923 
一気にゴールまで行くつもりであったが「疲れ」が・・・ゴールも見えてきたし手稲でカップ味噌汁でほんわか(○´ェ`○) 少しゆっくり休憩。

朝5:15スタートだったので、ゴールの制限時間は深夜1:15だ。
画像 8924 301.12km。
深夜0:45にゴール。
制限時間を30分残しでゴール(時間を目1杯使い楽しむ。)するなんて・・・
ワタクシって才能ある?(笑)と自惚れてみたり。

いや、いや、天候や体調の良い日を自由に選べて、スタート時刻まで勝手に変更して・・・
この程度では、まだまだ「変態初心者♡」だ。


憧れの「変態さん♡」への道は険しいようだ(;´-`)。oO(
スポンサーサイト
  • 初トライアル・・・

7月27日(日曜日)「BRMトライアル薄野200km」が開催され、「変態初心者♡」のワタクシも初参加させて頂いた。
ランドヌール札幌参照

画像 8750 画像 8749
集合場所の大通西11丁目駅   朝日が眩しいぜ!(晴れ男2代目!)

画像 8752
「ランドヌール札幌」さんは体育会系で、「ド変態♡」の方々ばかりと勝手に思い込んでいたワタクシ
(;´-`)。oO(だって、ローラーブルベとか・・・(((;゚д゚))))
しかし、皆さん超優しかった!!!
(最初は、「ド変態♡」さん(一部か?)を前にしてワタクシ超怖かったのだが・・・(爆))


距離201.4km( 上り:47.6km / 下り:44.3km )
最大標高差677m
平均斜度:全体:0%(上り:3.7%/下り:4.1%)
獲得標高(上り:1757m/下り:1798m)


朝7時に出発だ!
定山渓まではほぼ集団走行。
PC1の定山渓セイコーマート白条店からは、自然と各自のペースでの走行となった。

定山渓から国際スキー場へ向かう上り道・・・
mugenさん♪のペースが落ちている(ふっふっふ、お疲れのようだ、笑)
mugenさんの奥様♪からGOサインが出た!(ように思った?)

(1週間前に急増量した3kgを1週間で3kg減量し、少しは走行出来る体になったと勘違いをしていたブーデーの私
どりゃー!と立ち漕ぎでmugenさん♪を追い抜いたワタクシだ。
このまま国際スキー場まで一気に行くつもりであったが、ものの数百メートルで息切れ、失速(涙)

あっけなくmugenさんご夫婦♪に追い抜かれた。
まぁ、こんなものですよ。分かっていたつもりですよ。(ワタクシの実力・・・)

国際スキー場で、てっきり私の事を待っていてくれるものと思って疑わなかったワタクシ・・・
ん?(。´д`) ン? 何か1km程先を国際スキー場を通り越して、更に先を上って行くお方の姿が見えたような?
国際スキー場に到着。
居ない!!!mugenさんご夫婦♪が居ない!!!(涙)

ひぇー!ひぇー!もう限界なのに・・・へろへろの体で何とか朝里峠頂上に到着した私。

頂上で、涼しい顔で(¬ε¬)でワタクシの事を待っていてくれたmugenさんご夫婦♪
(やられました!流石!SRご夫婦♪)

さて、さて、朝里峠を安全に下り、銭函に10:30に到着!
楽しみにしていたコチラ!

「あおぞら銭函3丁め」
餃子、喫茶店、中国茶専門店
0134-62-6606
住所 北海道小樽市銭函3丁目509-6
営業時間 [火]11:00~16:00
[水〜日]11:00~20:00
※餃子売切れ次第終了となります。
ランチ営業、日曜営業
定休日 月曜日(祝日の月曜もお休みです)
画像 8755 uJkNjEwQZd_bY3W1406492050_1406492098.png
11時開店!  一番乗りでっせ!(凄い人気店。続々と入店待ちの方が現れる。)
ジャンボ餃子定食850円
画像 8757 ボリューミー!ご飯の量も多い!
画像 8758 餃子!デカッ!しかも重い(笑)
ジューシー熱々!旨かった~!

待ち時間と食事時間に1時間を余裕をかまして使った・・・
残り約120km、PC以外はノンストップで18:00のゴールを目標に出発したが、

雨・・・ざんざん
画像 8761 何事も無いように平然と走行するmugenさんご夫婦♪(笑)

人間と言うのは・・・いや!考えるのは辞めよう(笑)

更に雨脚が強くなる・・・
画像 8760 やはり平然と走行しているmugenさんご夫婦♪

人間って雨位の事には直ぐに慣れるんだね!(もう壊れ始めていたワタクシ?)

もう、この後は・・・
大粒の雨! 雨が顔に当たって痛いっす!
(銭函を過ぎた辺りからゴールまでずっと雨だった。)

厚田村を過ぎた辺りからは暴風雨!
斜度のキツイ登坂で向かい風。
横殴りの雨!サングラスをしていても、その隙間から雨が入ってきて目が開けられない。
峠では、道路上に風で薙ぎ倒され吹き飛ばされた「枝」や「草木」が散乱!
(もう写真を撮ってる余裕なんてありません。)

後で聞いたのだが、月形町では「警報」が出ていたそうだ(笑)

どうりで自転車が風で煽られ吹き飛ばされそうになった訳だ。━━━( ゚д゚ ;)━━━

雁来大橋を過ぎた辺りから豊平川サイクリングロードへ・・・
──(_△_;)──冠水してるじゃないっすか(爆)

バシャー!バシャー!と半分、川の中を走行しているかの情況に笑うしかない≧(´▽`)≦

そんなこんなで目標としていた18:00ゴールは叶わなかったが、無事に完走!
とても「貴重な体験」(;゚д゚)ェ. . . . . . .をさせて頂いた!
画像 8762

mugenさんご夫婦♪とランドヌール札幌の皆さん、ありがとう御座いました!
(何故かあのような「過酷」な情況が癖になりそうな予感の「変態初心者♡」がここに居る。)
  • 「BRM709北海道1200km納沙布岬」応援記

7月9日「BRM709北海道1200km納沙布岬」が開催された。
AJ北海道参照

(私はスタッフのお手伝いとして参加させて頂いた。)

画像 8479 画像 8473 画像 8477
9日12:30.もう既に30名位の走者が会場入りしていた。
流石!各国そして全国から猛者が集まる国際大会だ。
画像 8478 (スタッフベストを頂き「車検」の作業にはいる。)
画像 8491
①前照灯(2灯以上必須)②尾灯(1灯以上必須)③反射用具(上半身着用必須)④ヘルメット(必須)⑤ベル(必須)⑥ヘルメット尾灯(必須)⑦その他安全のためにブレーキ周り等検査。
画像 8487 画像 8518
MTBや小径車で走行する方も・・・す、凄いΣ(゚д゚;)
BpRt3BfPp0OZWxr1405210108_1405210136.png
この軽装備で600kmを24時間以内で一気に駆け抜けた○○さん!今大会では「北海道に○○さん有り!」と全国にその名を轟かせた!DHバーを付けてタイヤ以外はトライアスロン仕様だ!サドルポットにウイダーinゼリーを詰めて1時間置きにウイダー補給。補給(食事)と言うより「燃料」ですな!(爆)。超凄!!!
画像 8481 画像 8510
キューシート/コマ図を作成していた方。夜間は下からライトが当たり夜間でもハッキリ見える。(下からライトを当てるという発想が秀逸!)
画像 8511
ハンドルに「白いプチプチ」を何重にも巻き、「蟹を包んでるわけでは無いですよ。」と言っていたブルバーさん(笑)。
画像 8514 ブリーフィング風景。
_E49Ny7GtcCcqaK1405210251_1405210337.png今大会出走したmugenさんご夫婦♪と応援に駆けつけたpenさんご夫婦♪
(健闘を称え、私はPC2のかなやま湖まで車を走らせた。)

画像 8521 画像 8522 画像 8523
PC2のかなやま湖。温かい食べ物や飲み物も用意。

(私はPC入り口で走者誘導のお手伝い。)
画像 8524 画像 8527
↑深夜のPC入り口(真っ暗)  ↑明け方のPC入り口
深夜に凄い雨風の中、走行して来た走者の方々・・・真っ暗の夜道でPCを見つけた時は「ホッ!」と安堵するであろう事は、ブルベ出走経験の無い私でも容易に想像が付いた。)
(私は遠くから自転車のライトが見えたら、交通誘導灯を思いっきりぶん回して(笑)合図を送った。)

寒さで震えながらPCに入って来た方も居たが、温かい物を食べて、また元気に出走していった。

gmiYSgiAbV7UOx11405210444_1405210476.png QYWCdYGLQvJsXJf1405210544_1405210590.png
元気にPC2を出発したmugenさんご夫婦♪

(この数時間後、全ての走者の安否確認を済ませて、PC4の北見まで巡回パトロールのために車を走らせた。)

画像 8542 PC4の北見。
走者の方々が続々と到着する。この時点での走行距離は400kmだ!
皆さん、流石に疲労の色が濃い。
ご飯(豚汁等など)を食べて、お風呂に入ったり、そのまま仮眠したり、皆さん思い思いに休憩していた。

10日夜、
画像 8622
画像 8545
このような<緊急周知>情報が出ている中、
夜11:00前後、続々と出発して行く走者の方々!
mugenさんご夫婦♪も「力強く!」出発して行った!
この時間に計画通り出発した方々は「メカトラ」や「体調不良」など特別の事が無い限り完走するレベルだ。と主要スタッフの方と話をしていた。
 
しかし・・・(午前1:30頃~)
BsNpiS2CEAAkN_Q.jpg
中止です!

走者の方々の気持ちやAJ北海道の主要スタッフの気持ちを考えると、私のようなスタッフのお手伝いには慮り切れないものがあると思う。

それなりの文章を書くのは簡単だが、私の率直な気持ちを書いて置くことにする。
今回、スタッフのお手伝いとして参加させて頂き、本当に楽しかった!!!
(また、次回もスタッフのお手伝いとして参加させて頂きたいと思っている。)

走者の方々、主要スタッフの方々、皆さん!楽しんでいる方にはパワーがある!!!
(この事、この大事な事を学ばせて頂いた。走者の方々も主要スタッフの方々も本当に素晴しい方々ばかりだった!)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
さて、当初は13日までスタッフのお手伝いをし、13日の夜に予定されている「打ち上げ」に参加し帰宅する予定であったが、急遽11日の夜に札幌到着。帰宅した。

走者の方々は「輪行」で札幌まで帰る方、「自走」で札幌まで帰る方、様々な様子だった。

12日は「応援サイクリング」と称して、
札幌~国際スキー場~朝里峠~厚田村~札幌の200km!を一人で走行してみた。

距離196km( 上り:46.9km / 下り:41km )
最大標高差675m
平均斜度:全体:0%(上り:3.6%/下り:4.2%)
獲得標高:上り:1704m/下り:1735m

峠も有り、なかなかの「変態さん♡」が好むコースのようだった(爆)
「膝」の故障の懸念もあったが、クロスバイクで本気サイクリングをやってみた。
画像 8602 画像 8611 画像 8612
走行距離206.16km。Ave23.9km/h。
朝10:00に出発し夜20:00前に到着。
峠有りの200kmを補給以外に特に休憩しないで、補給休憩込みで10時間を切ったのは、
「変態初心者♡」のワタクシには嬉しい!(○´ェ`○)

まぁ、風速も2~3mと微風だったので・・・(人'д'o)ネッ
向かい風が強かったら、全然ダメダメだったと思う。
まだまだ「変態さん♡」の仲間には入れて頂けないようだ(笑)。
(↑怖いもの見たさ(爆)で、興味津々の「変態初心者♡」のワタクシ≧(´▽`)≦)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「BRM709北海道1200km納沙布岬」の「打ち上げ」は、13日17:00から札幌ビール園で予定通り行なわれた。
画像 8623 PTnAbrkHkvfT2Db1405303046_1405303163.png 画像 8625
画像 8630 画像 8631 画像 8632
画像 8641 jtdqkcNOU2DYcqx1405302925_1405302942.png 画像 8637
画像 8642 AJ北海道代表のナオミさん♪
皆さん!ワーイ♪ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ♪楽しい!
飲んで!飲んで!食べて!飲んで!o┤*´Д`*├oポッ
画像 8652 ←これ!ワタクシのビール
まとめて3杯、持ってきて貰った(笑)o┤*´Д`*├oポッ
4faqZjyAOAzfsGo1405302739_1405302806.png ←「空ジョッキ」タワー!o┤*´Д`*├oポッ
(良い子はマネしないで、笑(人'д'o)ネッ)
ob0OvmFR8dNaapJ1405305616_1405305678.png ←mugenさんご夫婦♪とお仲間さん♪との記念撮影。

飲んだ!食べた!飲んだ!o┤*´Д`*├oポッ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
mugenさんご夫婦♪と「2次会」o┤*´Д`*├oポッ
「四文屋 すすきの駅前店 」
焼きとん、串焼き、居酒屋
011-512-0345
住所 北海道札幌市中央区南4条西3-1 ススキノビル B1F
営業時間 15:00~24:00(L.O.23:00)
夜10時以降入店可、日曜営業
定休日 年中無休
画像 8690 画像 8692 画像 8691
画像 8693 画像 8694 画像 8695
この頃には、「The酔っ払い」本領発揮のワタクシ!o┤*´Д`*├oポッ
椅子から落ちて床に転ぶわ!凹○コテッ(お隣のお兄さんに起こして貰った、笑)
真っ直ぐ歩けないわ!o┤*´Д`*├oポッ
ズビバゼン(笑)
記憶をすっかり無くし、気が付いたら自宅のベッドの上で凹○コテッでした(笑)

行きのタクシー代も「四文屋」の飲み代も全部mugenさんご夫婦♪にゴチになっちゃいました!
ありがとう御座いました!

この分はトライヤルの参加費に充てさせて頂きます(ンフフフフッ(ノω`*))
ヽ(o'д'o)ノアリガ㌧♪ (←軽い、笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。